3月18日 戴冠ミサ@小田原市

Moin!

3月11日より日本に一時帰国いたします。

子供の通院、予防接種、レジャーなどもあるんですが、

一番の理由がこちら

Moin!

3月11日より日本に一時帰国いたします。

子供の通院、予防接種、レジャーなどもあるんですが、

一番の理由がこちら

ドイツでは共益費は返金される!

Moin!

みなさんこんにちは!

先日、アパートの大家から連絡があり、

なんと、

月々払っている共益費のうち、払い過ぎた分が返金されるとのこと。

日本では共益費の返還なんてありませんよね?

ドイツではアメリカのように訴訟大国故かもしれません。

もちろんドイツでも悪い大家の噂も聞きますが、基本的にドイツでは文句を言うので日本のように泣き寝入りはあまりないことでしょう。

また、賃貸人組合というのもあり、月々少額ながら組合費を払うと、大家や不動産業者との交渉などをしてくれる便利な組合もあります。

ちなみに明細の一部ですが、

こんな感じです。

土地の税金、下水道のポンプ費用、暖房のメンテナンス費用、共同部分の電気代、などすべて合算して実費と共益費の差額を戻してくれたようです。

日本とドイツ、良いところ、悪いところ、それぞれあるのですが、良い制度は日本でもどんどん取り入れられて行ってほしいです。

では。

Auf wiedersehen!

ドイツで買った電子ピアノが半年で故障、その後

Moin!

皆さんこんにちは!

昨年9月にドイツへ引っ越した際にこちらで購入した電子ピアノ

Kirstein  Cantabile DP 50 (Made in China..)

内部の板に損傷があり、やや鍵盤と外枠が離れているということで8割ほどの値段、かつ3年保証という謳い文句で、なるべく費用を抑え練習環境を整えたかったため、飛びついたこのピアノ。

なんと半年後に音にノイズが乗るようになり、時間が経過すると全く音が出なくなるというトラブルに見舞われました。

今考えると、内部の物理的な損傷の際に基盤もダメージを受けたのかもしれません。

しかし3年保証!

早速、メーカーに修理を申し込みました。

ところが、

段ボールに再梱包して、ピックアップを待ってください。

もうすでに段ボールは邪魔になるため処分してありません。

電子ピアノは50kg近くあり、大きいため普通の段ボールでは梱包できません。

以前、日本でカワイ製の電子ピアノの修理を頼んだことがあったのですが、この時は出張修理ですべて直してくれました。しかし、やはりドイツ。そんなサービスは無理なのかもしれません。

困った私は、交換用の内部基盤を送ってくれないか交渉しました。

なんと、内部の電源ボード、メインボード、両方とも送ってもらうことができました。

保証期間内なのでもちろん無料です。

なんでも自分でやるのがドイツ流。私も基本、機械類はすべて自分で修理するので、ドイツ流には助けられました(笑)

交換前と交換後

 

基盤のバージョンが上がっています。

音色などにはあまり変化がありません・・・

これで無事に使えるようになりました。

一件落着!

では!

Auf wiedersehen!